ゆるりと立派な大人になるために

元組み込みソフトウェアエンジニア、あれこれを書いていこうと思います。TOEICは915点

TOEIC part5 対策について

 今日はTOEICの中で一番点が取りやすいpart5について。

 

part5は問題パターンが限られているので、

不意に難しい単語が出てきて1,2問を落とす以外は、結構攻略が簡単だったりします。

 1.兎にも角にも、数をこなす。

パターンを全部覚えてしまうには、とにかく問題数をこなすしかありません。

自分は下記の特急シリーズと、中村澄子さんが書いた書籍を常に持ち歩いてました。

いずれの方々もTOEIC990点を取得されています。

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

 

  

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6

 

  

1日1分レッスン! 新TOEIC TEST 千本ノック! 5 (祥伝社黄金文庫)

1日1分レッスン! 新TOEIC TEST 千本ノック! 5 (祥伝社黄金文庫)

 

 これらを5冊ほど、常に鞄にいれて通勤の電車の中で繰り返し解いてパブロフの犬のように条件反射のように問題を見た瞬間に、回答となぜその答えになるのかを答えられるようにしていました。

 

上記の書籍のシリーズは2010年時は20冊くらいは出ていたと思いますが、全部買ったと思います。最近はもっと新しいバージョンが出ていると思いますので、書店で探してみてください。

2.時間を意識する

やはり時間は重要です。短い時間で解けるように意識すれば、見返す余裕ができ、集中力もあがります。とにかく集中力あげて、サッと解く。が点数を上げるコツになります。

通常、Part5は18分くらいで解くように言われていますが、自分は9分くらいで解けるように心がけていました。本当に解ける必要はないですが、練習ではそれくらい気持ちのほうが良いと思います。

 

 

繰り返しになりますが、問題数を大量にこなして、短い時間で解けるようにしておけば、Part5の点数は結構簡単にあがりますよっと⊂( ・∀・) 彡