読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと立派な大人になるために

元組み込みソフトウェアエンジニア、あれこれを書いていこうと思います。TOEICは915点

Cloud Vision APIにとりあえず登録してみた。

 

ある日、Twitterにこの記事がながれて来た。

 

Google、アプリに画像認識機能を追加できる「Cloud Vision API」を公開 - ITmedia ニュース

 

どうやら、googleが画像認識のAPIを提供するらしい、まぁWeb APIなのでJSON形式で返してくれるのでしょう。

 

まぁ、認識と言えば、

5年くらい前のgoogle音声認識はダメダメだったけど、

ここ最近の音声認識は目を見張るものがありますよね。

 

旅先で、Androidスマホで”近くのバス停”とか、”ここから○駅まで”とか、

いつの間にか音声認識がないと困る生活になってます。

 

 

で、自然とcloud vision apiの画像認識にも期待が高まっちゃうわけですよ。

 

公式ページやyoutube動画によると、

 

Vision API - Image Content Analysis — Google Cloud Platform

 

www.youtube.com

 

下記の事ができるみたいです。

- 文字認識

- 顔認識、そこからの感情認識

- 物体認識 (バナナとか、サングラス、山、花、車 etc...)

- アダルト、暴力的な画像の認識

- 一枚の画像から複数の物を認識

 

将来的には課金になるんだろうけど、

Limited Preview  バージョンっていうのがあって、これは無料に使えるみたい。

 

申請してみたけど、早く審査が通ればいいなっと。

 

※)

申請する時に、クレジットカード番号を聞かれたけど、

Amazon primeみたいに、無料期間終わった瞬間にいきなり課金にならないといいけどな。。Amazon primeみたいに。。。