読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと立派な大人になるために

元組み込みソフトウェアエンジニア、あれこれを書いていこうと思います。TOEICは915点

Cloud vision apiを使ってみた。 part1 ~TEXT_DETECTION~

前回、cloud vision apiが使えなくなっていましたが、

また申請が通ったみたいなので、とりあえず軽く使ってみる。

 

まずは、ソース

 

 

 サンプルにはpythonしかないけど、とりあえずphpで書いてみる。

画像はbase64でencodeして、何を認識させるのかタイプを指定すればOK。

 

今回はTEXTだけ、

 

画像①

f:id:simplestreet:20151221234256j:plain

レスポンス

 
"responses": [
    {
      "textAnnotations": [
        {
          "locale": "en",
          "description": "TEXT\n",
          "boundingPoly": {
            "vertices": [
              {
                "x": 14,
                "y": 40
              },
    

まぁ、認識できてますね。

次ー

画像②

f:id:simplestreet:20151221234711j:plain

 

"responses": [
    {
      "textAnnotations": [
        {
          "locale": "zh-Hant",
          "description": "漢字\n",
          "boundingPoly": {
            "vertices": [
              {
                "y": 25
              },

なんとなく、漢字もOK

 

 

じゃぁ、これはどうだ。

画像③

f:id:simplestreet:20081227180659j:plain

 

  "responses": [
    {
      "textAnnotations": [
        {
          "locale": "ja",
          "description": "PHhighて\nいじゃ\nないか\nLCL3だ\nrnU引\n",
          "boundingPoly": {
            "vertices": [

 

さすがに無理だね。

でも、日本語っていうのは理解できてるみたい。

 

他にも色々試してみたけど、文字以外に絵とか入ってると

空のデータを返してくるので、うまく認識できない見たい。

 

街の写真を写して、そん中に写ってる看板の文字とか認識できるレベルかと思ったけど、そこまでじゃないみたい。

 

 

まぁ、今日はこんくらい。FACE_DETECTIONとかはまたアップします。